MENU

ローン返済のためにキャッシングは利用できる?

キャッシングで他社のローンを返済することは可能ですが、敬遠する業者も存在します。ローン返済不可、借入金返済は対象外などと注意書きがあるものは、返済資金として借りることはできません。なぜ返済資金はダメかというと、すでに自社以外からの借り入れがあり、多重債務になっているからです。

 

返済に追われている方に対しては、あまり融資したくないのが本音でしょう。もしローン返済のためにキャッシングを利用するなら、注意書きのないローンにしてください。こうした商品は、用途をまったく問われませんし、審査でも聞かれないのが普通です。用途についていろいろ聞いてくる業者の場合は、目的自由とはいえども、やはり用途を見極めて審査結果を決めるところがあります。

 

教育、生活費には融資するけど、ローン返済、趣味・娯楽はダメといった感じです。ローン返済用に借りる場合は、借りたお金を返済に充てるのではなく、一括で完済してしまったほうがいいです。

 

他社から100万円を借りているなら、新規業者で100万円まとめて借りてしまい、現契約中のローンにすべて当ててしまうのです。金利の低いキャッシングから借りて、高いほうを相殺してしまうのは非常に効果的です。