MENU

キャッシングの限度額の見直しのタイミング

キャッシングカードを使っての現金引き出しは無制限に出来るというわけではなく、個々のカードに設定された利用限度額の範囲内での利用に制限されています。

 

キャッシングの借り入れで失敗しないために

キャッシングカードの利用限度額は、カード発行会社が実施する審査の結果に基づいて決定されます。利用限度額は審査において信用力が高いと判断された場合には高い金額となり、信用力が低いと判断された場合には低い金額となります。

 

そのため、例えばサービス利用希望者が200万円の上限額を希望したとしても、信用力に欠けると審査で判断された場合には50万円や100万円といった希望よりも低い限度額が設定されるケースもあるのです。

 

しかし、一度設定された利用上限額は未来永劫変更する事が出来ないというわけではなく、見直しが行われる事もあります。カード会社は利用者のサービスの利用状況や債務の返済実績をモニタリングしており、定期的に限度額の見直しを行っております。見直しを行うタイミングや回数は業者によって異なりますが、多くの業者は年1回程度見直しを行っています。

 

また業者による定期的見直しに加え、利用者自らが利用上限額の見直し申請を行う事が可能です。申込みを行った時に比べて収入が大幅に増加した時などは申請をすれば見直しが行われる可能性は高いです。

どうやってキャッシング会社を選ぶのか?

利用するキャッシング会社を検討しているという場合であれば、どのような基準で選べばいいのでしょうか。

 

金利や知名度、さらには返済方法など検討する際には、様々な視点を考慮して選ぶということが大切なことになります。様々なポイントを考慮したうえで、自分に合っている業者を選択するということが大切なことになるのです。

 

例えば金利を考慮して選ぶ場合には、多くの人が業者ごとの金利の一番低い数字で比較するというケースが多くなります。ですが特に初めてのキャッシングの利用という場合であれば、下限金利ではなく上限金利が適用されるケースが多いということを知っておく必要があります。そのため下限だけではなく、上限をチェックすることが大切になるのです。

 

さらにサービス内容で比較するということも大切なことになります。無利息サービスの有無や、ATMを無料で利用できるかどうかという点も、お金のことを考えるうえで大切なポイントです。

 

それぞれの条件については、比較サイトなどを利用することで一覧でチェックすることも可能です。ですが比較サイトだけではなく、自分の目で業者のホームページを見て利用する業者をチェックして選ぶということもキャッシング会社を選ぶ上では大切なことになります。

ポケットバンク